ゴールデンカムイ 『17巻』を無料で読める方法は??zipやrar、漫画村にはあるの?

ロシアの国境付近でアシリパ達は狙撃を受けます。

キロランケはどこに向かっているのでしょうか?

そして杉元一行の遭難。

彼らはアシリパ達に追いつけるのでしょうか?

野田サトルさんのゴールデンカムイ17巻です。

 

「撃つときは必殺でなくてはならない 仕留め損なえば次に狙撃されるのは自分なのだ」 

山猫VSロシアンスナイパー、狙撃手たちの日露戦争、延長開戦! 

眠るのは、どっちだ!!? 

そして、尾形、ウイルク、キロランケ、それぞれの過去の暗部が照らされる。超絶好調! 

樺太闇鍋ウエスタン・キレ味鋭い第17巻!!!!!!!

 

そんな、ゴールデンカムイ 17巻を『無料』で読む方法について、zip、rar、漫画村で読めるのかどうかについてもご紹介していきたいと思います!

 

スポンサーリンク

ゴールデンカムイ 17巻のあらすじは?

国境間際で何者かに銃撃を受け、ウイルク族の男性が倒れてしまいます。

鶴見中央により、ロシアは皇帝暗殺者が密入国することを知っていたのです。

森へ逃げようとするも、ロシアの狙撃手により阻まれます。

キロランケは打たれたウイルクの男性を見捨てられず、彼を助けに戻ります。

狙撃手は打ってみろとばかりのキロランケを見逃します。

ウイルクの男性は幸い銃弾がかすっただけで命に別状はありませんでした。

尾形がロシアの守備隊の一人を撃ちます。

ヴァシリと呼ばれたロシアの狙撃手と尾形の戦いになります。

お互いに冷静で優秀な狙撃手で、読み合いに入ります。

その間爆薬が仕掛けられたキロランケの罠に引っかかり、二人の守備隊が脱落し、残りはヴァシリだけとなります。

最初に尾形に撃たれた守備隊によりアシリパ達は、敵の狙いはキロランケだということ、そしてキロランケとウイルクが皇帝殺しの実行犯であることを知ります。

ヴァシリは遺体を使ったカカシを一晩見張り、棺につながる足跡を見つけます。

狙撃手が棺の中に入っていると推察し、棺を撃つと、それを狙っていた尾形からヴァシリは狙撃されました。

勝利した尾形ですが、一晩中雪を食べていたため風邪をひいてしまいます。

高熱にうなされる尾形は、殺した弟の幻覚を見ます。

妾の子である尾形を「兄様」と呼び、慕ってくる勇作。

尾形は鶴見中尉の指示で、そんな勇作を引き込もうとしますが、彼は高潔で正義感が強く、うまく行きません。

更に旗手という危険な役目を持つ勇作は、勇敢で皆の心を掴んでいます。

鶴見中尉は彼を殺す判断も取れません。

ある時尾形は、勇作にロシアの捕虜を殺させようと彼に囁きますが、彼は殺しません。

その押し問答が決定的となり、尾形は戦中旗手を努める彼を撃ち殺しました。

白石は、自分たちの行動が筒抜けになっていることやキロランケの過去を知ったことでアシリパを連れて逃げようとします。

しかしアシリパはウイルクのこと、金塊のことをもっと知るために残ることを選びます。

そしてキロランケも「俺から逃げる必要はない。」と白石を引き止めず、ここで離れることを進めます。

白石はそのまま別れようとしますが、思い直し三人を追いかけます。

一方杉元谷垣チカパシは吹雪で遭難し、月島達の乗ったソリとはぐれてしまいます。

ソリを燃やし、犬で暖を取る一同ですが、燈台の明かりを見つけて助かります。

月島達が助けを求めた夫婦が燈台を使わせてくれたのです。

燈台守の夫婦に礼を言い、せめてもの礼に行方不明の娘の捜索を約束します。

アシリパ達は、次にソフィアというキロランケの昔の仲間と会うことにします。

彼女は皇帝殺しの首謀者で亜綱監獄にいるというのです。

そして彼女ならキロランケも知らないウイルクを知っているはずだとも。彼女だけを脱獄させると追っ手が来るため、キロランケは亜綱監獄を爆破して、囚人達を集団脱獄させることを考えます。

 

ゴールデンカムイ 17巻の感想や見どころは?

一番の見どころは尾形だと思います。

彼はいつも冷静で飄々としており、何を考えているか分かりません。

彼の出自や父の殺害はすでに語られていますが、金塊を追う目的も真意も未だ不明です。

共犯者であるキロランケはどこか悪人になり切れない描写があるのに対して、尾形は底が知れない不気味さがあります。

今巻はそんな彼の内面が少し描写されます。

熱でうなされる彼は勇作の幻覚を見ます。

その中でアシリパを弟と重ねていると取れる描写があります。

勇敢で高潔な彼女はどこか勇作に似ているのでしょう。

鶴見中尉からの指示でこちら側に引き入れようとしていたものの上手くいかず、尾形は勇作に捕虜を殺させようとするのですが、勇作は父から「おまえだけは(人を)殺すな、皆の偶像となり勇気を与える存在になれ」と言われていると言います。

「人を殺すことで罪悪感を感じる」とも。

尾形は「罪悪感など感じないしみんなもそう振る舞っている、みんな俺と同じはずだ」と反論しますが、勇作は「人を殺して罪悪感を感じない人間なんていていいはずがない」と言います。

その時の尾形の表情は諦めとも白けとも取れ、勇作の言葉が全く届いていないのだなと感じました。

おそらく11巻で言っていた、「これが両親から祝福されて生まれた子供なのだ」と思ったのでしょう。

尾形は勇作のことを幻覚を見るほどには「殺した罪悪感」を感じているのでしょうか?

彼の想いもいずれ明らかになるのかもしれません。

そして白石です。

「脱獄は一人でするもの」と言っていた彼がアシリパを連れて逃げようとしたこと、背負うものが違うと一度は別れた彼が戻ってきたことにグッときました。

それほど「アシリパを頼む」という杉元からの願いが白石の中で大きなものになっていたのでしょう。

 樺太編での先行メンバーの中で、白石は場違いなほど目的も信念もありませんでした。

キロランケと尾形もなんとなく成り行きで連れてきただけだったでしょう。

しかし樺太での彼は「お父さんのことをアシリパちゃんだけは信じてあげな」

「杉元は生きているのではないか」

「(杉本の味噌がないと嘆くアシリパに対して)そのうちまた食えるよ」

など、常にアシリパを励まし寄り添ってきました。

戻ってきた彼を見たアシリパは心なしか嬉しそうでしたし、その後のやり取りからも、ひょうきんで楽しい彼は、いい感じにこのメンバーの緩衝材になっていたのだなと感じました。

そんなゴールデンカムイ 17巻を無料で読む方法があればテンション上がりますよね!

色々と方法を調べてみましたのでご紹介したいと思います。

 

『ゴールデンカムイ 17巻』はzipやrar、無料の漫画村にあるのか?

『ゴールデンカムイ 17巻』は、

  1. zipやrar
  2. 漫画村

にあるのか?についてお伝えしたいと思います。

一つずつ詳しく見ていきたいと思います。

 

『ゴールデンカムイ 17巻』は無料のzip・rarにはない!

まず結論からいいます(早く結果がわかった方がいいですよね。)と「zip」「rar」ファイルは「ゴールデンカムイ 17巻」ではありませんでした。

無料ダウンロードの「zip」「rar」をいろいろと調べてみましたが、「ゴールデンカムイ 17巻」自体いくら探しても見つかりませんでした。

わたしは読みたくて1日かけてネット上を探してみたので間違いないと思います。

そして、たどり着いた結論として「zip」「rar」で漫画が無料で読めたのは、一昔前の話であり、いわば表面上だけの配信でした。

たしかにzipやrarファイルは誰でもダウンロードできるかもしれませんが、実際には解凍をしなくては中身が入っているのかどうかもわからないです。

そして現在の「zip」「rar」はゴールデンカムイ 17巻を無料で読むことはできません。

今のi-phoneやスマホでは、「zip」や「rar」の圧縮ファイルをダウンロードしたところで実際には解凍などできません。

なので、結局のところ、無料で読むことはできません(今のスマホ対応では)。

ここで見落としてはいけないポイントがあります。実は読むことができないで済むならまだマシです!

漫画の「zip」や「rar」は、PCでダウンロードした結果、騙されて勝手にウイルスをもらい、PCを使えなくなる可能性のある危険なファイルなのは知っていますでしょうか??

実際に被害を受けた報告もネット上で出ていますので絶対にダウンロードしないでください!

このように「zip」や「rar」ファイルは百害あって一利なしです!

絶対に漫画で「zip」や「rar」ファイルを見つけても開かないでください!

 

『ゴールデンカムイ 17巻』は無料の漫画村にあるのか?

海賊版サイト『漫画村』についてですが、こちらはご説明するまでもありませんよね。

あなたもご存知の通り、『漫画村』はもうすでに、政府によって遮断されてしまったためアクセスすることが不可能な状況になっています。

以前までは、読みたい漫画があれば、『漫画村』があったので、すぐになんでも無料で読むことができていましたよね。

この『漫画村』のせいで、漫画は無料で読むことができるという、おかしな常識が身についてしまった方も多いのではないでしょうか?

ですが、今はそんな『漫画村』とまったく同じようになんでも無料で読めるサイトは何一つ存在していませんので、探すだけ時間の無駄だと思います。

ネット上で無料でマンガを読む(もちろんお試しや、まだ駆け出しのマンガを無料で読める場合はあります)ための完全無料サイトはありません。

もしあったとしても規制を受けて政府からすぐに削除されるのが現状です。

そういった時代の流れから、『ゴールデンカムイ 17巻』を確実に無料で読むには、どうしたらよいのでしょうか??

結論をいいますと、一番のおすすめは『U-NEXT』を利用することです。

他にも電子書籍サイトはありますが、なぜU-NEXTなのかをU-NEXTをご存知の方にもご存知でない方にも紹介します。

 

『ゴールデンカムイ 17巻』を無料で読む方法はただ一つ

『ゴールデンカムイ 』の17巻を完全に無料で読むことができるのは、『U-NEXT』という電子書籍サイトが一番です。

全てのページを確実に、かつ、無料で読みたい場合は、数多くある電子書籍サービスの中でもU-NEXTが一番おススメです。

U-NEXTはユーザー数も多くいることから、登録や解約もとっても簡単にできるようになっています。

めんどくさい、すぐに読みたいと思われている人にとっても、全然めんどくさくありませんし、ストレスなく登録・解約ができます。

そこでゴールデンカムイ 17巻を『無料』で読むための5つの手順を先に紹介します。(あっという間に無料で読めますよ。)

無料で読むための5つの手順
  1. 31日間無料キャンペーンに登録(簡単なプロフィールのみ)
  2. 600円分のポイントが無料でその場で貰えます。
  3. 「ゴールデンカムイ 17巻」をそのポイントですぐに読める
  4. 残りの期間は、数多くある無料動画やアニメ、無料漫画をたっぷりと楽しむ。
  5. 解約(料金はかかりません)

といった流れになります。

賢い方法で、ぜひお得に読んだり、観ちゃいましょう。

公式サイトで見やすく、分かりやすく、手順を説明されているので、今すぐ無料で読みたい方はどうぞ⇒今すぐ、無料で読む

それでは、ここからU-NEXTの登録や解約が3分でさえ、時間がもったいない!!!めんどくさい!!!

という方向けに、なぜU-NEXTを勧めているのかを説明していきたいと思います。

それはU-NEXTには魅力的なサービスと品質と実績がすべて備わっていることが理由になります。

『U-NEXT』の、「えぇぇ〜!無料でそんなサービスも受けられるの!?」という太っ腹サービス内容についてご紹介していきたいと思います。

【太っ腹サービス内容】
  1. 動画の配信本数20万本以上
  2. 電子書籍・漫画の配信本数57万冊以上
  3. 有名雑誌が80誌以上全て読み放題
  4. 毎月1200円分のポイントがもらえる
  5. 漫画の最新巻を無料で読むことができるのは『U-NEXT』だけ
  6. 他では本来有料のアダルト作品も無料で視聴可能
  7. アニメは全て無料で視聴可能(基本なんでもあり)
  8. キッズ向けの人気作品も多数あり(子持ち主婦には嬉しい)

などなど……

挙げきれないほど本当に素晴らしいサービスが多数あります。

これを31日間ということで、約1ヶ月間も無料で楽しむことができるなんて普通では考えられません。

しかも、解約してしまえば、料金は一切かからないということなので、むしろ申し訳なく感じるくらいです(笑)

なので、『ゴールデンカムイ 17巻』を無料で読んだ後も退屈することは一切ありません。

また、このように実際に楽しんでいる方も多くいらっしゃるようです。

学校の授業中や、通勤中、家事をしているときにお子さんを夢中にさせるとき、やることがなく暇なときなどに、『U-NEXT』は便利なのです。

私もいま『U-NEXT』に登録しているのですが、休みの日で暇なときは最強ですね。

映画やドラマ、アニメ、バラエティ、漫画、といろいろなジャンルを楽しむことができますし、友達との話題作りになりますので、現在では重宝しています。

登録・解約は本当に3分で可能なので、気になる方は一度試して見たほうがいいです。

ここで、『ゴールデンカムイ 17巻』を無料で読む流れを最後におさらいします。

簡単な5つの手順
  1. 31日間無料キャンペーンに登録(簡単なプロフィールだけ)
  2. 600円分のポイントが無料ですぐに貰える
  3. 『ゴールデンカムイ 17巻』がポイントで無料で読める
  4. 残りの期間、数多くある無料漫画や無料動画を楽しむ
  5. 解約(料金”0″)

というすごく簡単な手順になります。

解約手順も調べればたくさん出てきてすぐに出来ます!

では、今すぐ『ゴールデンカムイ 17巻』を読みたい方はこちらからどうぞ

31日間無料キャンペーンを体験する

最新の配信状況については、リンク先で確認できますので、気になる方は是非、確認してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です